「都会」との出会い

ボクが二十歳の頃、都会という曲が入っているレコード「SUNSHOWER(サンシャワー)」(1977)は
街のレコード屋さんでは見かけてました。

高校の頃から、山下達郎さんを聴いていた
ボクは大貫妙子さんが山下達郎さんと
バンド(シュガーベイブ)をしていたことや、
坂本龍一さんとソウルを制作してたこと等は
まだ知りませんでした。

大学に入り、レコードを買うようになり、
レコード屋に入り浸り、
いまでも付き合いのあるレコード屋の
オーナーさんに大貫妙子さんの
「都会」を教えてもらいました。

日本が誇る、色褪せないニューソウル名曲。
聴いてすぐにこの曲の虜になりました。

ことばでは言い表せないくらい好きな曲。

アレンジ、コード、何もかもが完璧な坂本龍一さんの才能、
大貫妙子さんの歌声ががっぷり四つに
組んだからこそ出来上がったと感じました。

そして、ボクがDJをするようになり、
この曲をPlayさせてもらい、
ユニットを組んで、相方の福田君と
この曲をカヴァーしようと思いました。

この曲をカヴァーするにあたり思ったことは
また明日以降のblogで。

タイトルとURLをコピーしました